この漫画だけは生きている間に読むべし!!!【金色のガッシュ】

映画・漫画レビュー

 

こんにちは168です。

 

ぼくの趣味の一つに、漫画を読む というのがあります。 

ほとんどの人がそうでしょっ ってツッコミ待ちでした。(笑)

 

そんなこんなで漫画紹介です。

 

「金色のガッシュ‼」は神漫画!!!

 

ぼくは漫画を読むのが大好きです。

 

ギャグ系・日常系・恋愛系・スポーツ系・デスゲーム系など、ジャンルはこだわらずいろんな漫画を読んでいます。

とはいってもまだ100タイトル位しか読んでいませんが、(笑)

 

その中でもぼくはバトル漫画が一番好きで、おススメされた漫画はほとんど読んでしまいます。

 

(とりあえず思い出せる限り今まで読んだバトル漫画↓↓)

 

ドラゴンボール
ワンピース
トリコ
NARUTO
BLEACH
ハンターハンター
家庭教師ヒットマンREBORN
僕のヒーローアカデミア
ブラッククローバー
ワールドトリガー
ダイの大冒険
YAIBA
マギ
FAIRYTAIL
進撃の巨人
七つの大罪
テラフォーマーズ
東京喰種
鋼の錬金術師
惑星のさみだれ
亜人
ケンガンアシュラ
デッドマン・ワンダーランド
多数決
ムシブギョー
るろうに剣心
キングダム
RAVE

 

NARUTOやワンピースは有名どころですね。

(このほかに面白い漫画あったら教えてください!)

 

そんな数ある名作の中から一番面白いと思ったバトル漫画は、、

 

その名も「金色のガッシュ!!」です。

 

タイトルでバレてますね笑

 

いや~ほんとに、この漫画は最高過ぎる。

どの漫画よりも熱いし泣ける。

 

注:この記事でぼくは金色のガッシュをべた褒めです。

 

 

あらすじとか

 

あらすじ↓↓

 

モチノキ第二中学校の中学2年生・高嶺清麿は、MIT(マサチューセッツ工科大学)の論文さえもたやすく理解するほどの頭脳の持ち主だった。しかし、その頭脳が周囲からの嫉妬を生んでクラスに馴染めず、不登校を繰り返す鬱屈した日々を送っていた。
そんなある日、清麿のもとに謎の少年・ガッシュ・ベルが現れた。彼はイギリスで清麿の父・清太郎に助けられ、恩返しとして日本までやってきた。ガッシュは過去の記憶を失っており、唯一の所持品は謎の言語で記された赤い本だけだった。本に記された呪文を読むと電撃を発する力を持つガッシュを危険視する清磨だが、協力して銀行強盗を撃退したことで打ち解ける。このことを切っ掛けに清磨とクラスメートの関係も改善されるなど、ガッシュの来訪によって清磨の生活は変わり始めた。

Wikipediaより

 

千年に一度、魔界の王を決めるために人間界で行われる戦い。魔界の有力者たちに選ばれた100人の魔物の子供達が、魔物の本(後述)とともに人間界に送り込まれる。主催者や魔物の本の製作者は解明されておらず、一説には「神の試練」とも呼ばれているという。
俗に言うバトルロイヤルであり、魔物たちは魔界の王を目指して最後の1人になるまで戦い合う。脱落の判断は基本的に魔物の本で判断され、魔物の本が燃えたり燃やされた場合、王になる権利が剥奪され、魔界に強制送還される。また、魔物は自分の本と波長のあった人間(「パートナー」や「本の持ち主」とも呼ぶ)が、本に心の力を込めて呪文を読むことでしか「術」を使用できない。そのため、魔物の本は最重要アイテムであり、王になる上で魔物は本を守り、本を読めるパートナーを探し出して戦いに協力を求めることが最重要作業となる。

 

簡単にいうと

 

パートナーが本で呪文を唱えて、魔物が術を出す。

本が燃えたら終わり。(二度と会えない)

一人になるまで戦いあう。

 

って感じ。

 

正直この漫画は絵が上手いとは言いません。

しかし表現力があるというか、思いが伝わってくるんですよね。

 

ちなみにアニメ版は全くオススメしません。原作と全く違うし、別アニメです。(笑)

 

ではオススメポイントを書いていきます!

 

オススメポイント1 設定

 

ガッシュたちの世界では「心の力」で呪文を唱えて戦います。

 

「心の力」とは「仲間を守る強い思い」や「憎しみ」「愛情」「悲しみ」など思いのことです。

この思いの強さで出せる技の数や大きさが決まってきます。なので思いが強ければ強いほど、技の威力も上がっていきます。

強敵との闘いの中でも「仲間を消された辛さ」「悪い奴に対しての正義の心」でどんどん強くなっていきます。

人間と魔物のコンビで戦っているので、術の名前を叫ばないと発動しません。

バトル漫画でありがちな なんで技名叫ぶんだろう? が見事に解決されています。

 

技名もかっこいいんすよほんとに、

 

魔物が倒れても、人間が倒れても戦えなくなってしまうので、息の合ったコンビネーションが必要になってくるし、もうこの設定は素晴らしいですね。

  

 

オススメポイント2 泣けすぎ!!!

 

この漫画の良いところの8割ですね。

 

マジで泣けるシーンが多すぎる!!!

 

魔物の王をを決める戦いなので最終的に一人になるまで戦い続けます。

 

なので全てのコンビに必ず別れが来ます。

 

魔物の世界と人間の世界は全くの別物なので、別れてしまったらもう二度と会えません。

 

常に一緒に戦ってきた仲間だったり、

家族や恋人のように支えあってきたコンビだったり、

 

もう別れのシーンが来るたびに号泣ですよこっちは!! 笑

 

 

 

是非とも読んでみてほしい、、、

 

今回は「金色のガッシュ‼」について書きました。

 

この漫画は大きく分けて4パートから出来ていて、

 

日常編

千年前の魔物編

ファウード編

クリア・ノート編

 

分かれているのですが、これらを10点満点で点数をつけるなら

 

日常編・・・・・・・・・5点

千年前の魔物編・・・・・6点

ファウード編・・・・・・10点

クリア・ノート編・・・・10点

 

って感じです。

 

前半もガッシュの「やさしい王様」という理想の王の形が決まったり、仲間と出会ったりする大切なパートですが、後半のが断然面白いです。

前半を少し読んで辞めてしまう人がいますがもったいないです。絶対。

 

あとこれはぼくの理想なんですが

 

一か月かけて読んでほしい!

 

三日とかで一気読みでもいいんですが、時間をかけて読むと別れのシーンが数倍感動します。

  

  

本当はネタバレ含めて、感動シーンを熱く語っていきたいのですが、

はじめて読む人もいると思うので、ここでは書かないことにします。笑

 

 

いつか他のバトル漫画紹介や、

 

全ジャンルのおもしろい漫画ランキングも作ってみたいと思います!!

 

 

 

それから漫画は自分で買って読みましょ!

違法サイトはだめですよ!

自分で買ったら愛着わくし、なにより作品を愛せます!!

 

 

 

 

  

 

 

絶対またガッシュ関係の記事書くだろうな笑

おわり~

コメント