週8吉野家が考える 吉野家のお得なメニュー損なメニュー

みなさんこんにちは168です!!

皆さんは吉野家に行ったことはありますか??

行ったことのある人も結構いると思います。いろんなところにありますしね!!

吉野家といえばやっぱり牛丼ですよね。しかしほかにも、豚丼、カルビ丼、生姜丼、カレー、定食系など数多くの商品が存在しています。

牛丼にしたって、小盛、並盛、頭の大盛り、大盛り、特盛があり、さらに最近はお肉が大盛りの2倍の超特盛なんて商品も出ましたよね!!

メニューとそのサイズを考えるとほんとに多くの商品があります、その商品たちの中にはこれはお得だなぁと思う商品や、これは損だろ!!と思う商品もあります(笑)

ちなみに僕はチーズ牛丼が好きです!!

今回はそんな吉野家を週8で通う僕が独断と偏見でお得なメニュー損なメニューを紹介したいと思います!!

(吉野家で働いていた友人からの情報も使わせてもらってます!)

お得なメニュー

1位

牛皿・牛カルビ定食!!

牛牛定食

自分的にはこの商品が一番お得だと思います!!なぜなら、牛皿とカルビ皿が付きさらにお米とみそ汁がついて690円という価格だからです!!しかも最近は、定食のご飯のおかわりが無料になったせいで、定食のお得具合が一気に上がった感じがします。牛皿が一枚 330円 カルビ皿が一枚490円 ご飯が並みで 150円 みそ汁が一杯60円 です。この時点でバラバラに頼むと1030円もしてしまうのです!!こんなお得な商品が、690円で食べられるだけでなく、ご飯のお変わりが無料なんてとんでもないですよね(笑)ぶっちゃけ牛牛定食が飛びぬけてお得ですね。2位以下がかすんでしまいます(笑)

2位

牛皿定食!!

牛皿定食

またまた定食なのですが、この牛皿定食もかなりお得な感じがします!!牛皿定食には、ご飯、みそ汁、牛皿、卵がついています。このサイドメニュー、どれもご飯にあいますよね!!牛皿とご飯はもちろんあう。ご飯と卵で、卵かけご飯にもなる。ご飯とみそ汁で、みそかけご飯にもなる。ご飯が一番ススム定食といっても過言じゃありません!!さらにこの定食もご飯お替り無料なので、最初は牛皿とご飯、次に卵とご飯、最後にみそ汁とご飯で食べれば3杯もご飯を食べることができるのです!!牛皿をつゆだくにすれば4敗目もいけるかも!?そして何より素晴らしいのが、この定食は500円で食べれるということです!!おなかの空いているサラリーマンにはうってつけですね!!

3位

 牛丼!!

牛丼

さすがに定食だらけだとつまらないので、定食以外も紹介したいと思います!!

ようやく出てきました牛丼!!牛丼屋さんなのに牛丼がお得じゃないのもおかしな話ですもんね(笑)とはいっても自分はそこまで牛丼がお得!!とは思いません(笑)ただほかの丼ものに比べたらおとくだなと思うので入れてみました(笑)ここで友人に聞いた裏話をしてみましょう!

丼物といえば、牛丼、豚丼、カルビ丼があります。

商品 並の値段 お肉の量
牛丼 380円 大体 90グラム
豚丼 350円 大体 70~80グラム
カルビ丼 490円 大体 70~80グラム

という具合になっています。カルビ丼は論外に高いですね!!おいしいですけど、コスパという意味では最下位です。豚丼と牛丼がいい勝負なのですが、豚丼はきっちり70~80グラム計られて提供されているのに比べ、牛丼は、盛り付け者によって個人差が出るそうです。友人の体験的には、みんな90グラムを超えている感じがあるそうなので、結局牛丼がお得になってしまうと思います(笑)

損なメニュー

1位

卵!!

玉子

いや卵かい!!と思った人もいると思いますが、原価との差が一番大きいのは卵だと思います(笑)世間一般の卵の値段は一個22円らしいです。一方吉野家の卵は一個80円です。吉野家の卵は軍鶏の卵かなんかなのでしょうかね(笑)

よく吉野家でご飯を食べていると、牛丼と卵のお持ち帰りをして行く人をよく見るのですが、いつも卵はやめとけ!!っておもちゃいますよね(笑)

よって一番そんなメニューは卵です!!

2位

牛丼大盛り

牛丼

お得な根ニューで紹介した牛丼がまさかの損なメニューとしてランクイン!!どうしてでしょう??

ここで注目してほしいのが大盛りという点です。

最初に、お肉の量とお米の量そして値段をまとめてみます。

大きさ 値段 お肉の量 お米の量
小盛 360 60 160
380 90 230
頭の大盛り 480 110 250
大盛り 550 110 320
特盛 680 170 320
超特盛 780 220 320

お米とお肉だと間違いなくお肉のほうが原価が高いです。それなのにもかかわらず、お肉の量が同じの頭の大盛りと大盛りとで70円も差が出ています。

この表を基に原価の計算をしてみると、、、

大盛りが一番グラム当たりのコストが高いことがわかりました。

一方で、一番コストが安いのが並、二番目に特盛となったので、普通にお腹空いてる人は並、めちゃくちゃお腹空いている人は特盛を食べることをオススメします!!

3位

お米

ご飯

またまたサイドメニューなんですが、お米もコスパが悪いと思います!!

その理由を説明します!!まず牛丼並が380円、そしてお肉の量が同じの牛皿並が330円。

この牛丼と牛皿の違いはご飯がついているかいないかそれだけです。つまりご飯の値段は50円ということになりますよね??

しかし!!

ご飯を単品で頼んでみましょう。

150円もするんです!!

三倍です!!高すぎます!!(笑)

松屋なんかではセパレートといってお肉とご飯を別々で提供してくれるシステムがありますよね!!

たまに、吉野家の牛丼もセパレートで提供してほしいのか、牛皿とご飯を別で頼む人がいます。

しかしその頼み方だと100円も料金が高くなってしまうのです!!なので吉野家でご飯を頼むのは愚行だと考えましょう(笑)

まとめ

今回は、みんな大好き吉野家について書いてみました!!今回書いた記事は、自分が吉野家に行った感想や、友達の話、ほかのウェブサイトを参考にして書きました!!

とりあえず言いたいのは吉野家はおいしいってこと!!

以上!!

コメント