曲のキーを変えて楽しもう!!カラオケでも使える技!!

カラオケ

 

みなさんこんにちは168です。

.

みなさんはカラオケで「この曲好きなんだけど歌いづらいんだよな~」なんて思ったことはありませんか??

自分も先日友達に、「この曲歌いづらいんだけど、ボイトレして音域広げるしかないのかなぁ」という悩みを打ち明けられました。

ボイトレをして音域が広がるに越した方がいいのは当たり前なのですが、実際本気でボイトレを出来る人は少ないですよね(自分もやってません汗汗)

今日はそんな悩みを抱えている人向けに、「カラオケでのキーの変更」 「家で出来る自分のキー探し」について書いていきたいと思います。

 

 

キーとは

まずはじめこちらをお聞きください。

  

 

 

聞き覚えがありますよね。

 

 

「え、ドレミファソラシドでしょ?」って思った方、サイコーです。

 

 

でも実はこれ『ドレミファソラシド』じゃなくてレミファ#ソラシド#レなんですよね。

ほんとうの『ドレミファソラシド』はこちらです。

 

 

  

『レミファ#ソラシド#レ』 は 『ドレミファソラシド』 を半音上げるという操作をしているんですが、あまり違和感がありませんよね。

これをみなさんが聞き馴染んでいる曲で行うことを「キーを変える」とここでは言うことにします。

曲自体を半音づつ上げ下げすることですね。

 

 

キーを変えるとは

 

では実際にキーを変えるとどのような恩恵があるのでしょうか??

分かりやすいように図で見ていきましょう!!(実際はもっと複雑ですが簡略した例です。)

 

 

例えば、この黄色い範囲が自分の出せる音域だとします。

  

 

 

 

 

次に、歌いたい曲の音域が青い範囲だとします。

  

 

 

 

この二つを比べた場合、自分は赤い矢印の部分を出すことが出来ません。

 

 

 

ここで、キー変更の出番です。

曲のキーを「-2」することで、曲を自分の出せる音域までずらします。

 

こうすれば、自分の音域と曲の音域をそろえることが出来ます!!

この操作が「キーの変更」です。

 

 

カラオケでのキーのずらし方のコツ!!

 

それでは次に、目的別でキーのずらし方のコツを見ていきましょう!!

 

 

一部分だけ出ない。

 

「曲のほとんどは出せる音域なんだけど、サビの一部分だけ高くて出せないんだよねー。」という方は、曲の音域と自分の音域がほとんどあっているが、少しだけ高い方にズレている って感じですね。

キーを少し下げることで、出せるようになると思います。

 

高いのか低いのか分からない。

 

「高い声で歌っても辛いし、逆に低い声で歌っても歌いにくい。」という方は、自分の音域と曲の音域が大きくズレているかもしれません。

僕はその場合、2パターンのどちらかで処理することが多いです。

 

1.キーを大きく上げて低い声で歌う。

 

まず曲全体が高くなるように、キーを大きく上げます。(+3~+5くらい)

そうすると、当然高い声で歌うのは不可能になってきます。

歌う時は、『低音~中低音』がベースとなってきます。

今まで高かった部分は中低音で歌えるようになり、今まで低すぎた部分はちょうどよい低音で歌うことが出来るはずです。

 

 

2.キーを大きく下げて高い声で歌う。

 

曲全体が低くなるように、キーを大きく下げます。(-3~-5くらい)

そうすると、曲自体が低くなります。

歌う時は、『中程音~高音』がベースとなってきます。

今まで高すぎた部分がちょうどいい高さで歌えるようになり、低すぎた部分は中程音で歌えるはずです。

個人的には、低い声は音程のコントロールがしづらいので、2の方法をオススメします!!

 

 

家で出来る自分のキー探し !!

 

ここまででキー変更の有能性を、軽くですが語ってきました。

でも正直な話、友達とカラオケに行って「歌いやすいキー探すから少し待ってて♪」なんていってたら、「早くしろよ(# ゚Д゚)」って思われそうですよね。

その場で自分に合ったキーを見つけられるとも限らないし。

そこでお勧めしたいのが、次の二つの方法です!!

僕自身もこの方法を使っていますので、良かったら参考にしてください!!

 

 

JOYSOUND公式アプリを使う!

 

一つ目の方法は、JOYSOUNDが出している公式のアプリを使います。(今回はiPhone版で紹介します。)

まずアプリをインストールして、キーを探したい曲を選びます。

 

 

次に真ん中の「歌うボタン」を押します。

 

 

ここで、15秒~60秒の広告を見ます。

 

 

広告が終わったら、曲の画面に入り赤の矢印部分を押します。

 

 

ここで「キー」「テンポ」などの変更が出来ます!!

一日4曲まで無料で調べることができ、有料チケットを買えば好きなだけ調べることが出来ます。

4曲といえど、収録している曲が膨大にあるので、調べたい曲を確実に見つけられるのは素晴らしい点であると言えますね。

 

音程グラフ採点・カラオケJOYSOUND+

音程グラフ採点・カラオケJOYSOUND+

XING INC.無料posted withアプリーチ

 

 

 

クリップボックス&ハヤえもんを使う!!

 

二つ目の方法は「クリップボックス」「ハヤえもん」というアプリを使います。

現在クリップボックスは、Appstoreでは公開されておらず、すでにクリップボックスをインストール済みである方が対象の方法となります。orz

仕組みとしてはカメラロールに入っている動画を使う方法なので、すでにカメラロールに曲が入っている方も使うことができます。

 

また、アップロードされた動画を違法であると知りながらダウンロードする行為は犯罪です。

ちなみに違法動画をダウンロードした際、罪として「2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金」が科せられます。

他人が製作した映像は基本的に著作権が生じるため、違反とならない動画はほぼありません。ただし、著作権を放棄している動画や、フリー素材と明言している場合は合法です。

「ダウンロードしたものをさらに再配布すること」「著作権を侵害したアップロード動画をダウンロードすること」 は絶対にやめましょう。

また、私的利用のための複製が例外として認められるケースもあり、個人がダウンロードして楽しむ分には問題ないとも言われます。

※自己責任でお願いします。

今回は、すでにクリップボックスに動画がクリップされている前提で書いていきます。

クリップボックスがまた配信され次第、詳しくやり方を書こうと思います。

 

 

手順

 

まず、クリップボックスに入っている曲をカメラロールに移します。

右上のアクションを押し、カメラロールに移したい曲を選択した状態で、カメラロールを押します。

次に「ハヤえもん」をインストールします。

 

ハヤえもん - 音楽プレーヤー

 

ハヤえもん – 音楽プレーヤー

Ryota Yamauchi無料posted withアプリーチ

 

ハヤえもんを開いたら、右下の青いボタンを押します。

 

 

「カメラロールから追加」をおし、ハヤえもん内に音声だけが追加されます。

再生した状態で「コントロール」画面に行き#を押すとキーが上がり♭を押すとキーを下げることが出来ます。

 

 

手順は長めですが、クリップボックスを持っている方はぜひ活用してほしいです!!

 

まとめ 楽しみ方の幅が広がる!!

 

今回はキーについての解説と、変更方法を書いてきました。

一度もキーを変えたことが無い人は、ぜひ試してみてほしいです。

おそらく、おもしろいと感じる方がいる一方で、なんだか気持ち悪いと感じる方もいると思います。

どちらにしても、新しい世界が広がっていくことは間違いないと思います。

 

カラオケで高得点を狙うために使うのも良し!

聞き飽きた曲に新しい調味料を入れても良し!

ぜひ試してみてください!!!

 

 

 

 

歌ってみた出してみたいなぁ

おわり

コメント