時間の考え方で使い方を学ぼう!!

生き方

 

こんにちは168です。

 

先日友達とバスで新潟までスノボ旅行に行きました。

 

それについてはそのうち書くとして

 

車内で友達と人生とか未来について話していたんですけど、

 

友達の考え方がシンプルだけど意外に使えると思ったので紹介しつつ、

それを切り口にして「時間」について書いていきます!!

 

時間って足りなくね?

 

その友達A君は、結構忙しい奴で、

 

この春休みはバイトで月10万近く稼ぎつつ、友達とテニス・カラオケ・ボウリング

 

スノボをしたり、彼女とデートや旅行行ったり、

 

要するに暇な時間が嫌いらしい。

 

加えて大学時代が酒と遊びだけで終わるのが嫌で常に何かに挑戦している奴なんだよね。

 

留学考えたり、英会話始めたり、ブログやったり。

 

そのA君が言うには

 

大人になったら今みたいに自由な時間は無いから、今のうちに出来る事はしておきたい。
ただ遊ぶのも楽しいけど、なにか「これをやった」とか「これが出来るようになった」とか成長したなって思える大学生活にしたい
だから寝てる暇はもったいない。

らしい。

 

確かに、何にも得られない時間はもったいないとぼくも思う。

 

資格を取るでも、勉強するでも、新しい挑戦をするには

膨大な時間が必要だからね。

 

ぼくがブログを始めた理由も形に残るものが欲しかったからだし。

 

この考え方をできる奴は早々いないと思う。

 

寝る時間がもったいないとは思わないけどね(笑)

 

 

で、

 

そいつが言った考え方なんだけどさ

 

「時間を秒に直して考える」

 

え、それだけ?

 

って思った人も多いと思う。

 

確かに、一気にドカーンって心にくる考え方ではないけど、

 

よくよく考えたら使えるなって思ったのよ。

 

5分って聞くよりも300秒って聞いた方が短く感じない?

1時間って聞くよりも3600秒って聞いた方が短く感じない?

 

まあこれに関しては個人差はあると思うんだけど、

 

秒に直した方が時間が短く感じると思うんだよね。

 

じゃあ時間を短く感じることでどう変わるんでしょう?

 

人生って意外と短い?

 

例えば

 

ぼくの人生を80年とすると

 

既に約20年間が終わっています。

 

なので人生が終わるまであと60年しかありません。

 

これを時間に直すと525600時間
分に直すと31536000分
秒に直すと1892160000秒

 

になります。

 

19億秒って考えるとまだまだじゃね?

 

と思う人もいると思います。

 

では、今から 1秒 を数えてみてください。

 

 

一瞬ですよね。

 

19億秒なんかすぐ来ちゃいますよ。

 

自分が思っている以上に時間がたつのは早いんですよ。

 

 

だって自分の学生時代を思い出してみてください。

 

「学生時代あっという間だったな~」って思いませんか?

 

それでも

 

小学校6年で189216000 約1億9000万秒
中学校3年で94608000 訳9500万秒
高校3年で94608000 訳9500万秒

 

ですよ。

 

ちょっと驚きません?

 

自分の年齢×3600×24×365 をしてみてください。

 

既にその秒数過ぎ去ってしまったんですよ。

 

時間はあり得ないほど早く過ぎ去ってしまいます。

 

人生なんてあっという間に終わりますよ。

 

時間は無限じゃない

 

例えばなんですけど、

 

効率の良い勉強法を調べると、必ず「」にやった方がいいって出てきますよね。

 

これには

 

「朝は頭がリセットされているから吸収率がいい」

「睡眠の直後は脳内が整理されている」

 

などの理由に加えて

 

「時間を制約することが出来る」

 

が挙げられます。

 

ぼくも経験があるんですけど、夜中に徹夜で勉強すると、

 

ちょっと動画見ちゃったり、

 

お腹減ったなぁ」って思ったりしません?

 

ところどころで集中力が切れちゃう奴。

 

あれが何故起こるかというと、

 

「時間はまだたっぷりある」

 

と思ってしまっているからなんですよ。

余裕感が効率を悪くしてしまうんです。

 

その点、朝は学校や予備校が始まるまでしかできないので、

 

 

短期集中できます。

 

この例で言いたいのは、

 

「時間は無限じゃない」

 

ってことです。

 

だらだらしてる時も、昼過ぎまで寝てる時も、友達と酒飲んでる時も

 

時間は容赦なく過ぎ去っていきます。

 

「時間は有限」「時間が足りない」と思うことで

 

無駄に使っている時間を減らせます。

 

今現在で、「めちゃめちゃ努力して満足できる人生を歩めている」 と、自分で誇れる人は素晴らしいです。

 

でもそうじゃないと思った人は多いんじゃないでしょうか。

 

自分の人生はあとたったの19億秒しかないんだから。

 

成長しなきゃね。

 

時間の捉え方を変えよう!

 

とまぁここまで、時間を短く感じることで効率よく生活できるってことを書いてきたけど、

 

アニメやゲームをしている時間が無駄って言いたいわけではないんだよね。

 

大事なのは

 

「有限である時間を使ってこれをやっている」

 

っていう自覚があるかどうかだと思う。

 

ただ他にやることなく、暇だからやっている

 

っていうのはちょっと効率が悪いように思える。

 

そうなると存在する時間を全て惰性で使っちゃうからね。

 

ゲームやってたら気が付いたら夜とか

1日でyoutube8時間見てるとか

夜4時に寝て昼の2時に起きるとか

 

そういうのは無駄な気がする。

 

コンテンツ研究とか、トレンドに乗るとか、話題にするためとか

 

理由をつけて、必要なこととして割り切れるならそれは全然良いと思う。

 

 

 

ぼくもA君に「寝過ぎじゃね?」ってよく言われるけど、

 

貴重な時間を使って「寝る」行為が優越感に浸れて心地よい!

 

とか言っちゃうからね。(笑)

 

まとめ!どう生きるか

 

自分の話なんだけどさ、

 

大学生活は4年制大学ですでに1年たっている。

 

残りあと3年

 

時間にすると26280時間

 

1日8時間寝るとして3年で8760時間

 

1日(三食)で食事にかける時間を1時間として3年で1095時間

 

1日トイレにいる時間を10分として3年で182.5時間

 

1年で大学に行く日数は250日程度だから

大学関連の時間(通学、授業)を計算すると8250時間

 

残った時間は7992.5時間。

 

 

秒に直すと

 

287730000秒。

 

これを酒と遊びとバイトだけで使い切るか、

 

それとも、、、

 

 

A君レベルに意識高くはなれないけど、

 

時間はあっという間だから、

 

少しでも成長して後悔しないようにしたいね。

 

 

 

 

 

 

一生のうち、トイレで過ごす時間は、約3年らしいよ(笑)

おわり

コメント