いつも聞いている音楽の違った楽しみ方!!【僕流】

カラオケ

 

こんにちは168です。

 

今日は僕がやっている

「いつも聞いている音楽に飽きたとき」

の対処法を紹介していきます。

 

「なんかこの曲聞きすぎて飽きたなぁ」

「新しい曲探そうかなぁ」

って思っているあなた!ぜひ見ていってください!!

 

 

 

その1 OFFボーカルを聞いてみる

 

 

曲によっては存在しないかもしれませんが、ほとんどの曲にはセットでついていると思います。

普段はバックミュージックなんて間奏の間しか聞かないと思います。「いつもボーカルにしか意識が行ってなかったけど、こんな音が後ろにあるんだ」って新しい発見が出来ます。

脳内でボーカルの歌を重ねて聞いてもいいですね。その曲の雰囲気を感じ取りやすくなると思います!いっそうその曲が好きになるかもしれませんね!

 

 

 

その2 楽器を一つだけ決めて、その音だけを追う

 

その1の方法と似ているんですが、少しだけ違います。今回は「楽器を一つだけ」ひたすら追います。

例えばなんですけど、何かしらのバンドの曲には必ずギター・ベース・ドラムが存在します。ここではドラムと決め、一曲を通してドラムだけに耳を傾ける。そうすると、普段はボーカルに邪魔されて聞こえなかった音色が聞こえてくると思います。

 

「ドラムって叩くリズム難しいんだなー、てかハイハットかっけぇ。」

「いつも聞いているときはベースなんて聞こえないのに、集中して聞くとめっちゃ存在感あるやん」

「ギターの安定のかっこよさ。主張しすぎずに映えてる」

などいろいろ気づけると思います。

 

 

 

その3 キーを変えて聞いてみる

 

同じ曲でもキーが変わるとまた違った印象になると思います。

実際キーの違う音源を探すのは難しいんですけど、「聞聞ハヤえもん」「JOYSOUND カラオケ練習」などのアプリを使えば、誰でも簡単に作れると思います。ボカロなら、公式に音源を出している方も多いのでおススメです。

自分の歌いやすいキーを探して、カラオケの為に練習するのもいいですね!

 

 

 

その4 違うボーカルで聞いてみる

 

いつも聞いている歌手の方ではなく、別の人の声で聴いてみるのもおすすめです!

今はネット環境が充実しているので、誰でも歌唱動画を投稿できる時代です。YouTubeやnanaなど有名な音楽系プラットフォームでいつもとは違うアレンジを聞いてみるのはどうでしょうか。

 

「やっぱり原曲の方がカッコイイな」

「このアレンジは原曲にはない良さだなぁ」

「女の人が歌ってみたバージョンもいいなぁ」

など様々な感想が持てると思います。

 

意外にもしっかりMixされている方や、映像にもこだわっている人が多いので、「どうせ素人の歌なんか」って思っている人はぜひ “自分の好きな曲 cover”で検索してみてください!!

 

 

 

その5 楽器での演奏版を聞く

 

 

これはその4と似ているんですけど少し違います。

この世には様々な楽器があると思います。メジャーなところで言えば、ピアノ・アコギ・バイオリンとかですね。それらの楽器を使って、違った印象で一つの曲を聞いてしまおう!って感じです。

同じ曲でも、アコギで聞くのとピアノで聞くのでは全然違います。ピアノでしっとりと弾いたり、アコギで爽やかに弾いたり、バイオリンで優雅に弾いたり。

音色に違いが出ていて面白いです!

「ほんとかよ~」って思った方はぜひ “自分の好きな曲 弾いてみた”で検索してみてください。叩いてみたとかでも面白いかもしれませんね。

 

 

 

番外編 新しい曲を仕入れる

 

上記の方法を使って一つの曲を舐め回すように聞いた、その上で飽きたという方は、一度新しい曲を聞くのもいいと思います。週や月のオリコンチャートで上位の曲を聞いてもいいし、“自分の好きな曲 似てる曲”で調べてみてもいいかもしれません。

歌はこの世に数えきれないくらいありますしね。参考までに業界最多の配信曲を誇るJOYSOUNDで29万3千曲以上あるそうです。

自分の好きな曲を増やして、またいろんな方法で聞きこんで…なんてのもいいですね!

 

 

 

まとめ 音楽の可能性は大きいなぁ

 

今日は僕が「いつも聞いている音楽に飽きたとき」の対処法について書いてきました。

紹介した方法で、お気に入りの曲がさらに好きになってくれると嬉しいです!!

 

 

1つの曲をひたすら聞きこむのも面白い。

多くの曲を聞いて、最高の一曲を探してみる。

 

 

楽しみ方は人それぞれですね。

 

 

 

 

 

 

おわり!

コメント