【Artomaton】完成度高い出来上がり。写真が絵画に!?

日常

 

こんにちは168です。

今日はアプリ紹介をしたいと思います。

 

 

今回紹介するのは

「Artomaton」

というアプリです。

 

 

写真を撮るのが好きな方や、人と差別化できるアイコンが欲しいという方は必見です。

 

 

 

使用例!!

 

このアプリ、何がすごいかというと

写真を本物の絵のように出来るのです。

 

例えば

 

これは静岡県の海に行ったときに取った写真なんですけど、

これをArtomatonで加工してみると、

 

こんな感じになります!

他にも

 

スノボの写真も、

こうなったり。

 

テニスの写真も

 

絵画っぽくできます!

 

 

 

使い方!!

その1 何で描くか選べる

 

自分は主に一番左の油絵の具を使っていますが、ほかにも

  • 鉛筆
  • 色鉛筆
  • マーカー

など様々な種類の道具を選べます。

課金をすれば、スプレーやクレヨンなどさらに種類が増えます。

 

その2 紙を選べる

 

ざらざらの紙やつるつるの紙など紙の材質を変えられます。

紙の材質で絵の感じが結構変わるので面白いです。

 

その3 距離 色温度 強さ

 

距離は使ってもあまり変化はありません(どういう効果なんだろう)

色温度は全体的な色が、オレンジ寄り(暖かい感じ)青寄り(冷たい感じ)に変えることが出来ます。

強さはデフォルトの位置が一番良いです。

 

その4 明るさ コントラスト 彩度 変化

 

この項目は他の加工アプリでもよくありますよね。

明るさは画像を明るくできたり暗くできたり。

コントラストは画像内の明暗をはっきりさせることが出来る。

彩度は色の鮮やかさをいじれる。

変化は、使わなくてもよさそうです。

 

その5 歪み 余白 ぼかし

 

歪みは、画像自体をゆがませることが出来ます。

余白は、画像の上下左右を白く塗って余白を作れます。

ぼかしは、画像をはっきりと描くか、ぼやけて描くかをいじれます。

 

その6 細かさ 密度 ハッチング 厚さ

 

これは動画の際に使う項目で、

編集の際の細かさや密度、ハッチング(細かい線の量)、動画の速度

を変えることが出来ます。

 

控えめに言って神アプリ!!

今日は画像編集アプリ「Artomaton」を紹介してきました。

 

このアプリは人工知能が描いていて、

描くたびに若干の誤差が生まれるので、二度と同じ画像は作れません。

(大体は一緒になるので問題は無いんですけど。笑)

絵のタッチが若干変わるくらいです。

 

また画像を作る際も、描いてる様子を見ながら出来上がりを待てるので、見てるだけで面白いです。

 

絵を日常的に書いている人は参考になるし、

旅行に行って風景を撮って、絵にするのもいいし、

今使っているLINEのアイコンを加工しても面白いし。

 

動画を編集することもできてしまうなんて。

それが無料でできるのは控えめに言って神アプリですね。

 

みなさんもぜひ使ってみては!!

Artomaton お絵描き人工知能

Artomaton お絵描き人工知能

futurala無料posted withアプリーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵が下手な人にとっては救世主ですね。笑

おわり

コメント